「料金」表す6つの英語表現 : 意味を理解して使いこなそう!

「配送料」「入学金」「交通費」「運賃」など、日本語で「料金」を表す言い方が複数あるのと同様に、英語でも料金の性質や対象によって使う単語・表現が複数あります。 日常生活だけではなく旅行でも、使う場面が多い「料金」に関する英語表現。意味の違いを理解して使い分けられるようにしましょう。

以下は今回ご紹介する「料金」を表す英単語です。

では、それぞれの単語の意味の違いと使い方を見ていきましょう。

price"price"は品物を売買する時の価格・値段に対して使われます。

  • half price - 半額
  • low price - 低価格
  • high price - 高価格
  • fixed price - 定価
  • premium price - プレミア価格
  • fair price - 適正価格

間違えやすいのは「低価格 / 高価格」には "low" と "high" を使うことです。 「安い / 高い」というと、"cheap" と "expensive" を思い浮かべる方が多いと思いますが、この "cheap" と "expensive" は物に対して「安い / 高い」を表す単語であって、価格や値段に対しては "low" と "high" を使うのが一般的です。

This watch is expensive/cheap.
(この時計は高い / 安い。)

The price of this watch is high/low.
(この時計の値段は高い / 安い。)

fee基本的に、サービスに対して支払われる料金を表しますが、医師や弁護士などの専門職からの相談やサービスに支払う料金や謝礼金、授業料、手数料、会費、入場料など幅広く使われます。

  • consultation fee - 相談料
  • annual fee - 年会費
  • subscription fee - 購読料
  • sign up fee - 入会費
  • membership fee - 会費
  • tuition fee - 授業料
  • entrance fee - 入場料
  • legal fees - 弁護士費用

「入場料」は "admission fee" や "entry fee"、「授業料」は "school fees" とも言います。
また、 "annual fee" と "subscription fee" を合わせて "annual subscription fee"にすると「年間購読料」という意味に、"legal fees" と "consultation fee" を組み合わせると、"legal consultation fee" で「弁護士相談料」という意味になります。

The legal fees are extremely high.
(弁護士費用は高すぎる。)

I paid the subscription fee by credit card.
(購読料をクレジットカードで支払った。)

The entrance fee for the gallery is $10.
(ギャラリーへの入館料は10ドルです。)

chargeサービスに対してかかる料金を表します。

  • cancellation charge - キャンセル料
  • shipping charge - 送料
  • extra charge - 追加料金
  • service charge - サービス料
  • cover charge - カバーチャージ
  • free of charge - 無料

"charge" と "fee" は、基本的には同じような意味合いをもつ単語として置き換えることができます。例えば、"cancellation charge" は "cancellation fee"と、"shipping charge" は "shipping fee" と同じ意味になります。
敢えて違いを言うすれば、charge" と比べると、"fee" の方が、専門的なサービスに対する料金という意味合いが若干強いことです。

カバーチャージとは、レストランやクラブなどで、飲食代に追加されるテーブル料やサービス料を合わせた料金のことです。ライブ演奏、ダンスパフォーマンス、DJなどのイベントのようなものから、店内の内装、雰囲気、景色など様々なものが含まれます。

The prices include 10% service charge.
(料金には10%のサービス料が含まれています。)

Is this free of charge?
(これは無料ですか?)

"free of charge" は、サービスに関して無料という意味です。商品や物に対して無料かどうか聞く場合は、"Is this free?" や "Is this for free?" を使いましょう。

rate一定の率に基づいた料金や値段を表します。

  • flat rate - 定額料金
  • monthly rate - 月額料金
  • room rate - 宿泊料金
  • postage rate - 郵便料金
  • water rate - 水道料金
  • gas rate - ガス料金
  • student rate - 学生料金

例えば、郵便料金は郵便物の重さによって郵便料金が決まっています。ホテルの部屋もランクごとにだいたいの宿泊料金は決まっています。 インターネットのプロバイダーのサービスなどは、どれだけ使っても料金が一定で変動しません。このように、使用量、ランク、時間や量等によって、段階的に価格体系が決められているものに対して "rate" が使われます。 ちなみに、海外のショッピングサイトやオークションサイトで見かける "flat rate shipping" は、「送料一律」という意味です。

What's the monthly rate for this plan?
(このプランの月額料金はいくらですか?)

Group rates are available for groups of 6 or more.
(団体割引は6名以上のグループでご利用いただけます。)

"group rate" で「団体料金」という意味ですが、団体料金は通常、一般の料金よりも安いことが多いため、団体割引という意味になります。

flat - 平らな、均一の

fareバス、電車、タクシー、飛行機など、乗り物の運賃を表します。

  • bus fare - バスの運賃
  • train fare - 電車の運賃
  • taxi fare - タクシーの運賃
  • air fare - 航空運賃
  • one-way fare - 片道運賃
  • round-trip fare - 往復運賃

イギリス英語では「片道運賃」を "single fare" 、「往復運賃」を "return fare" という表現を使います。

運賃を表す "fare" と「適正価格」を表す英語に使った "fair price" の "fair" は発音が全く一緒です。混同しないように注意しましょう。

I'd like to know the fare to Victoria station.
(ビクトリア駅までの運賃を知りたいのですが。)

How much is the one-way fare to Singapore?
(シンガポールまでの片道運賃はいくらですか?)

toll"toll" は有料の道路、橋、トンネルなどの通行料や使用料を表します。

  • toll road - 有料道路
  • toll highway - 有料高速道路
  • toll bridge - 有料橋
  • toll tunnel - 有料トンネル
  • toll gate - 料金所

"toll road" のように "toll + 建造物" で「有料の〜」とういう意味になりますが、順番を逆にして "road toll" のように"建造物 + toll" にすると「〜の通行料金」という意味になります。

How much is the bridge toll?
(橋の通行料金はいくらですか?)

いかがでしたか?料金に関する英語表現はまだまだたくさんあります。日常生活で見たり聞いたりする機会も多いと思うので、その都度、使い方を覚えていきましょう。

「EigoLab」をフォローして
記事の更新をチェックしよう!