"I like chicken/chickens/a chicken." : 「チキン(鶏肉)が好きです」はどれ?

"chicken" には「ニワトリ」と「チキン(鶏肉)」の2つの意味がありますが、「チキン(鶏肉)が好きです。」を言いたい場合は、

(1) I like chicken.
(2) I like chickens.
(3) I like a chicken.

のどれを使うでしょう?

まずは「可算名詞」と「不可算名詞」を簡単におさらいしてみましょう。

可算名詞 / 不可算名詞
  • 可算名詞 - 1つ、2つと数えられる名詞のこと。
  • 不可算名詞 - 物質や抽象概念など直接的に数えられない名詞のこと。

基本的に、動物は「可算名詞扱い」お肉は「不可算名詞扱い」をするので、正解は、

(1) I like chicken.私はチキン(鶏肉)が好きです。

になります。また、以下のように「〇〇チキン」と言うこともできます。

  • grilled chicken - グリルチキン
  • fried chiken - フライドチキン
  • roast chicken - ローストチキン
  • steamed chicken - 蒸し鶏

では、(2) と(3) の意味も見ていきましょう。

(2) I like chickens.私はニワトリが好きです。

「ネコが好き」「犬が好き」など、動物の種類を好きだと言う場合は、無冠詞複数形を使います。
ここで気をつけたいのが、無冠詞単数形を使うと「お肉」の意味になってしまうということです。

I like horses/horse.
(私は馬 / 馬肉が好きです。)

I like ducks/duck.
(私は 鴨 (アヒル) / 鴨肉が好きです。)

I like rabbits/rabbit.
(私は兎 / 兎肉が好きです。)

I like dogs/dog.
(私は犬 / 犬肉が好きです。)

"cow" と "beef" や "pig" と pork"など、動物の名前とお肉を意味する単語が別な場合は問題ないですが、お肉を意味する単語がない動物の場合は、 単語複数形と単数形を言い間違えるだけで、誤解を生んでしまう可能性があります。

とはいっても、好きなペットの話をしている時に、たとえ "I like dog." と言ってしまったとしても、会話の流れから、大抵の場合は「言い間違えちゃったみたいだけど、犬が好きなのね。」とわかってもらえるはず。 神経質になる必要はないですが、正しい言い方ができるように意識はしましょう。

(3) I like a chicken.直訳すると「私は1匹のニワトリが好きです。」という意味になりますが、不自然に聞こえるため使われない表現です。

まるまる1匹のチキン(鶏肉)なんて言う?

お肉は基本的に「不可算名詞扱い」と先ほど書きましたが、例外が、細かくカットされていない、姿形がそのままの「まるまる1匹のお肉」の場合です。例えば「まるまる1匹の鶏肉」の場合は、a chicken" または "a whole chickenと言います。コストコに売っている「ロティサリーチキン」もそうですね。

I bought a rotisserie chicken.
(ロティサリーチキンを1つ買いました。)

rotisserie - 回転式の肉焼き機

「豚の丸焼き」も、細かくカットされていない姿がそのままのお肉のことなので、"a pig" または "a whole pig" と言います。

How long does it take to roast a whole pig?
(豚の丸焼きを作るのにどれぐらい時間がかかる?)

ポイントは、"pork" ではなく "pig" を使うことです。"pork" はカットされたお肉のという意味なので、まるまる1匹の場合は"pig" を使う方が適切ですね。

「EigoLab」をフォローして
記事の更新をチェックしよう!