"everyday" と "every day" : 意味の違いと使い分け

"I drink tomato juice everyday." という文章。一見正しいように見えますが、実はこの文章は間違い。この場合は "everyday" ではなく、2語の "every day" を使うのが正解です。

"everyday" と "every day" は意外と間違って使っている人が多い単語です。おさらいも兼ねてそれぞれの意味と使い方をみていきましょう。

every day毎日

"every day" は「毎日」を意味します。お馴染みの「毎日〇〇する」のフレーズで使われるのは、この "every day" の方です。

【正】I watch TV every day.
【誤】I watch TV everyday.
(毎日テレビを見ます。)

この "every day" と同じように副詞扱いで使われる表現には、

  • every night毎晩
  • every weekend毎週
  • every month毎週
  • every summer毎夏
  • every Monday毎週月曜日

などがあります。

また、以下の例のように名詞句としても使われます。

Every day is a new adventure.
(毎日が新しい冒険だ。)

Every day is a second chance.
(失敗しても次のチャンスがある。)

everyday毎日の、日々の、日常の(形容詞)

「everyday + 名詞」で「日々の〇〇」や「毎日の〇〇」のという意味になります。

  • everyday life日常生活
  • everyday routine日課
  • everyday needs日用品
  • everyday clothes普段着
  • everyday conversation日常会話

"every day" は "every" の後は単数形がきますが、"everyday" の場合単数形複数形のどちらでもOKです。

He wanted to get away from everyday life.
(彼は日常生活から逃げたがった。)

Checking emails before breakfast is a part of my everyday routine.
(朝ごはんの前にEメールをチェックするのは、私の日課の一部です。)


いかがでしたか?"every day" も "everyday" も発音は一緒なので会話の中では違いを意識することはありませんが、書く場合には混乱しないよう注意が必要ですね。

「EigoLab」をフォローして
記事の更新をチェックしよう!

関連記事