「行き」と「帰り」は英語でなんて言う?

「行きはタクシーに乗るよ。」や「仕事の帰りに迎えに行くよ。」など「行き」と「帰り」は日常生活でよく使うフレーズですが、英語ではなんと言うのでしょう?

「行き」の英語表現

「行き」を表すには、

  • on the way - 行きに(向かう途中に)

と言う表現が使えます。

I'll take a taxi on the way.
(行きはタクシーに乗るよ。)

It was so croweded on the way.
(行きはすごく混んでたよ。)

「〜へ向かう途中に」と言う場合は、"on the way to + 場所" を使います。

On the way to the station, I bumped into your brother.
(駅に行く途中であなたのお兄さんにバッタリ会いましたよ。)

bump into + A - Aにバッタリ出会う / 偶然出くわす

「帰り」の英語表現

「行き」の英語表現がわかれば、「帰り」の英語表現は、"back" をつけるだけなので簡単です。

  • on the way back - 帰りに(戻ってくる途中に)

We got caught in the rain on the way back.
(帰りに雨に降られたよ。)

get caught in the rain - 雨に降られる

「〜から帰る途中に」と言う場合は、"on the way back + from"を使います。

I'll pick you up on the way back from school.
(学校の帰りに迎えに行くね。)

例えば「仕事の行き帰りに」と言う場合は "to" と "from" を使って、"on the way to and from work" と言うことができます。

I study English on the way to and from work.
(仕事の行き帰りに英語の勉強をします。)

"on the way/on the way back" は以下のような使い方もできます。

I'm on the way.
(今向かってるよ。)

I'm on the way home.
(家に帰る途中だよ。)

これもよく使われるフレーズです。「今どこにいるの?」や「今何してるの?」などと質問された場合に使えます。参考にしてみてくださいね。

「EigoLab」をフォローして
記事の更新をチェックしよう!