比べて選ぼう!おすすめの無料オンライン英英辞典4選

英英辞典とは英単語の意味を英語で定義・説明している辞書のことです。
購入後に「やっぱり難しくて使いこなせない・・・。」なんてことにならないためにも、まずは無料のオンライン英英辞典から始めてみることをおすすめします。

今回ご紹介するのは次の4つのオンライン英英辞典です。

  • Longman Dictionary of Contemporary English Online
  • Oxford Learner’s Dictionaries
  • Cambridge Learner’s Dictionary
  • Collins Dictionary

Longman Dictionary of Contemporary English Online

イギリスの老舗出版社が運営する学習者向けオンライン英英辞典です。

特徴
  • イギリス英語・アメリカ英語の発音音声あり
  • イギリス英語とアメリカ英語の定義あり
  • 検索フォームから英和版の選択可能
  • 例文の音声あり

英英辞典によって語彙の定義には違いがあります。

例として以下の3つの単語の定義をみてみましょう。

  • accuse – 告発する, 告訴する, 訴える, 非難する, 責める
  • beneath – 〜の(すぐ)下に, 〜に覆われて
  • capacity -(部屋などの)収容能力, キャパシティー,(容器などの)容量才能
定義の例
  • accuse : to say that you believe someone is guilty of a crime or of doing something bad
  • beneath : in or to a lower position than something, or directly under something
  • capacity : the amount of space a container, room etc has to hold things or people

『Longman Dictionary of Contemporary English Online』の一番の特徴は例文にフルセンテンスの音声があることです。語彙の使い方を調べるだけではなく、リスニングとスピーキングの練習も同時にすることができます。多くがイギリス英語の発音ですが、アメリカ英語の発音の例文もあります。

「Longman Business Dictionary」からの語彙の定義と例文も記載されています。ビジネス英語を学びたい方はこちらもチェックするといいでしょう。

『Longman Dictionary of Contemporary English Online』は情報量は多いですが、見やすくまとめられているため初心者でも使いやすい英英辞典です。

Oxford Learner’s Dictionaries

オックスフォード大学の出版局が運営する学習者向けオンライン英英辞典です。

特徴
  • イギリス英語・アメリカ英語の発音音声あり
  • 動詞の活用形の発音音声(イギリス英語・アメリカ英語のどちらも)あり
  • イギリス英語とアメリカ英語の定義あり
  • 検索フォームから米語版も選択可能
定義の例
  • accuse : to say that somebody has done something wrong or is guilty of something
  • beneath : in or to a lower position than somebody/something
  • capacity : the number of things or people that a container or space can hold

『Oxford Learner’s Dictionaries』の特徴の1つは、三人称単数現在形、過去形、現在進行形のイギリス英語・アメリカ英語の発音音声があることです。動詞の活用形のつづりと同時に発音も学習できます。

もう1つの特徴は米語版(Oxford Advanced American Dictionary)があることです。アメリカ英語のみを学びたい場合は、検索フォームで『American English』を選択して語彙を検索にかけましょう。

語彙の定義については比較的短く端的に説明されていますが、わかりやすく感じるか、わかりにくく感じるかは個人差があります。

Cambridge Dictionary

ケンブリッジ大学の出版局が運営するオンライン英英辞典です。

特徴
  • イギリス英語・アメリカ英語の発音音声あり
  • イギリス英語とアメリカ英語の定義あり
  • 検索フォームから英英和版を選択可能
定義の例
  • accuse : to say that someone has done something morally wrong, illegal, or unkind
  • beneath : in or to a lower position than someone or something, under someone or something
  • capacity : the total amount that can be contained or produced, or (especially of a person or organization) the ability to do a particular thing

『Cambridge Dictionary』では「Learner’s Dictionary」と「English」と「English-Japanese」が選択可能です。 「Learner’s Dictionary」とは英語学習者の中でも初心者向けの英英辞典、「English」は一般の英語学習者向けの英英辞典、 「English-Japanese」は英英和辞典です。
英英和辞典は語彙自体は英語で定義されていますが、そこに日本語訳が付け加えられています。英語だけでは意味がわからない場合に、日本語訳を補助的に使うと効果的です。

一般の英語学習者向けの英英辞典では、アメリカ英語(Cambridge Academic Content Dictionary)、ビジネス英語(Cambridge Business English Dictionary)の定義も記載されています。また、外部ソースからの例文も多数載っています。

Collins Dictionary

イギリスの老舗出版社が運営するオンライン英英辞典です。

特徴
  • イギリス英語・アメリカ英語の発音音声あり
  • 動詞の活用形の発音音声(イギリス英語のみ)あり
  • 発音のビデオあり
  • イギリス英語とアメリカ英語の定義あり
定義の例
  • accuse : If you accuse someone of doing something wrong or dishonest, you say or tell them that you believe that they did it.
  • beneath : Something that is beneath another thing is under the other thing.
  • capacity : Your capacity for something is your ability to do it, or the amount of it that you are able to do.

『Collins Dictionary』の特徴は、語彙の定義が文章で説明されていることです。メリットとしては、語彙の意味を自然な英語の文章として理解できることが挙げられます。

三人称単数現在形、過去形、現在進行形の発音音声もあります。ただしイギリス英語の発音のみです。アメリカ英語の発音も確認したい場合は『Oxford Learner’s Dictionaries』を使うことをおすすめします。

『Collins Dictionary』では「learner(英語学習者用)」「イギリス英語」「アメリカ英語」の定義がそれぞれ記載されています。外部ソースからの例文も多数記載されています。
情報量は多いですが、探しているものが見つけやすいレイアウトになっています。


今回はオンライン英英辞典のみを紹介しましたが、ロングマン、ケンブリッジ、オックスフォード、コリンズ、この4つのどれにも、書籍版・電子辞書版・アプリ版などがあります。
自分にあったものを選び、ぜひ普段の英語学習に取り入れてみてください。

「エイゴラボ」をフォローして
更新情報をチェックしよう!