「1日おき」「2日おき」「数日おき」は英語でなんて言う?

今回は「〇〇おきに」という日付けの間隔の英語表現をご紹介します。日常生活では使う機会も多いこの表現ですが、日本語での意味も含めて、実は使い方にちょっとコツが必要です。ぜひマスターして、スラスラ言えるようにしましょう!

every other day / every second day / every 2 days1日おきに / 2日毎に

「1日おき」の「おき」はそもそも「一定の期間おく」という意味です。この場合は「1日分の期間をおく」ということなので「2日ごと」という意味にもなります。

「1日おき」は、序数( second, third forth など)を使った言い方と、「2日毎」という意味の "every 2 days" という言い方があります。 "every 2 days" は "days" が複数形になるので注意しましょう。

I take a jog every other day.
I take a jog every second day.
I take a jog every 2 days.

(私は1日おきにジョギングをします。)

「週」「月」「年」も "every" を使って「日」と同じような言い方ができます。

  • every other week / every second week / every 2 weeks - 1週間おきに
  • every other month / every second month / every 2 months - 1ヶ月おきに
  • every other year / every second year / every 2 years - 1年おきに

every third day / every 3 days2日おきに / 3日毎に

「2日おき」とは次回までに「2日分の期間をおく」という意味なので「3日毎」という意味でもあります。

The ferry leaves every third days.
The ferry leaves every 3 days.

(フェリーは2日おきに出向します。)

「週」「月」「年」も "every" を使って「日」と同じような言い方ができます。

  • every third week / every 3 weeks - 2週間おきに
  • every third month / every 3 months - 2ヶ月おきに
  • every third year / every 3 years - 2年おきに

every few days/every several days数日おきに / 数日毎に

これは、具体的な期間を限定しない言い方です。

My mum calls me every few days.
My mum calls me every serveral days.

(うちのお母さん、数日おきに電話かけてくるよ。)

「週」「月」「年」も "every" を使って「日」と同じような言い方ができます。

  • every few weeks / every several weeks - 数週間おきに
  • every few months / every several months - 数ヶ月おきに
  • every few years / every several years - 数年おきに

「〇〇おきに」の英語表現を使うときは日数に注意

日本語の「〇〇おきに」を英語にするときには、数字に「+1」加えた言い方をします。

例えば、「5日おき」を例にく順番に見て行くと以下のようになります。

  • 5日おき
  • 「5日おき」とは次回までに5日間おくこと
  • 「次回までに5日間おくこと」とは6日毎
  • every 6 days / every sixth days

反対に、間違えやすいのが "every 6 days" と "every sixth days" を日本語にするときに「6日おき」と訳してしまうことです。「6日ごと」と訳した方が誤解がないですね。

「EigoLab」をフォローして
記事の更新をチェックしよう!