「チャレンジする」は英語でなんて言う?和製英語に要注意!

3589-thumb

「英語にチャレンジする」「水泳にチャレンジする」「料理にチャレンジする」など、日本語の「チャレンジする」は、新しいことに挑戦する・試すといった意味でよく使われますが、実は英語の "challenge" とはニュアンスが異なる和製英語です。

今回は、この "challenge" の正しい使い方と、日本語の「チャレンジする」の英語表現をご紹介します。

「チャレンジする」の英語表現

日本語の「チャレンジする」には以下のように2つの意味があります。

  1. 新しいことに挑戦する
  2. 高い目標に挑戦する

新しいことに挑戦する

この場合の「チャレンジする」はどちらかと言うと「試す」の意味合いが強いため "try" を使って表現することができます。

I want to try bungee jumping this summer. 今年の夏はバンジージャンブにチャレンジしたい。

"try something" で「何かにチャレンジする」という意味になります。

Rock climing is really fun! You should give it a try. ロッククライミングは本当に楽しいよ!あなたもチャレンジしてみるべきだよ。

"give it a try" は「試してみる」という意味です。相手が挑戦しようかどうか迷っている場合には、後押しする表現として "Give it a try!(チャレンジしてみなよ!)" がよく使われます。

高い目標に挑戦する

この場合の「チャレンジする」は「目標に向けて努力する」「何かを達成するために頑張る」といった意味合いになります。

I'm gonna work hard to lose 5kg this year. 今年は5キロ減にチャレンジするよ。

エクササイズをしたり食事制限をしたりと、困難な目標達成のために努力するという意味になります。このほかにも "study hard" や "practice hard" など、日本語の「チャレンジする」は、チャレンジする対象によっていろんな表現ができます。

I'll do my best to make my dream come true. 夢の実現にチャレンジします。

"do one's best" は直訳すると「最善を尽くす」という意味です。上の例のように具体的に何かをするのではなく、何をするにしても「自分のできる限りの事をする」といった意味合いです。

"challenge" の意味と使い方

英語の "challenge" は以下のような意味でよく使われます。

  1. (人・物事に)挑む、挑戦する
  2. (人・意見に)異議を唱える、楯突く

よって次のような「何かに挑戦する」といった "challenge" の使い方は誤りになります。

I'll challenge cooking.
(料理にチャレンジします。)

I want to challenge marathon.
(マラソンにチャレンジしたい。)

(人・物事に)挑む、挑戦する

I challenged him to a race. 私は彼に競走を挑んだ。

"challenge + 人 to 〜" で「人に〜を挑む、挑戦する」という意味です。

Can I challenge you to a game of chess? (チェスの勝負を挑んでもいい?)

"game of chess" の "game" は「勝負」という意味です。"game of tennis(テニスの試合)" "game of darts(ダーツの勝負)" "game of Othello(オセロの勝負)" など、スポーツやゲームで誰かと競ったり対戦する時に使います。

You should challenge yourself. (自分自身に挑戦すべきだよ。)

"challenge yourself" や "challenge myself" で「自分自身に挑む・挑戦する」を意味します。具体的に何にチャレンジするかが明確ではない場合に「自分自身を追い込んで必死に頑張る」といった意味合いとして使われます。

(人・意見に)異議を唱える、楯突く

"challenge" は

She is going to challenge the decision in the Tokyo High Court. 彼女は東京高裁で異議申し立てをするつもりだ。

家庭裁判所は "family court"、地方裁判所は "district court"、最高裁判所は "supreme court" と言います。

The citizens challenged the government's new tax policy. 国民は政府の新しい税政策に異議を唱えた。

"policy" は「政策・方針」という意味です。"fiscal policy(財政政策)" "foreign policy(外交政策)" "defense policy(防衛政策)" などの政府の政策や、"privacy policy(プライバシーポリシー)" など、企業や個人の方針や指針に使われます。

He challenged everything his boss said. 彼は彼の上司が言うこと全てに楯突いた。

オススメの英語学習アプリ
SNSをフォローして
更新情報をチェックしよう!

関連記事

SNSをフォローして
更新情報をチェックしよう!