仕事を意味するwork、job、businessの違いと使い分け

3878-thumb

仕事を意味する "work"、"job"、"business" は使う機会も耳にする機会も多いお馴染みの英単語。実はこの3つの単語には微妙な意味の違いがあるのをご存知ですか?

今回はこの "work"、"job"、"business" のそれぞれの意味と使い方をご紹介します。

workの意味と使い方

work
目的の達成や結果を出すために行う労働や作業的な意味

"hard work(きつい仕事)"、"easy work(楽な仕事)"、"construction work(建設作業)" や "housework(家の仕事 = 家事)"など、"work" は何かの目的の達成のために行う労働や作業を意味します。

I have so much work to do this afternoon.
(今日の午後は仕事がたくさんある。)

It seems like easy work.
(簡単な仕事のようだ。)

He always dumps dirty work on me.
(彼はいつも私に汚い仕事を押し付ける。)

"dump" は「投げ捨てる」「(無責任に)放り出す」という意味。仕事を誰かに放り出すことから押し付けるといった意味になります。

jobの意味と使い方

job
対価としてお金をもらう仕事や職業的な意味

"job interview(就職の面接)"、"part-time job(アルバイト)"、 "well-paid job(高賃金の仕事)" など、"job" は基本的に賃金が発生する仕事や職業を意味します。

I lost my job last month.
(先月失業しました。)

What's the lowest paid job in Japan?
(日本で一番賃金の低い仕事は何ですか?)

I decided to change jobs.
(転職することに決めました。)

ただし、職業を尋ねる場合、 "What's your job?" では表現が直接的すぎるので、初対面の相手などには以下の表現がよく使われます。

A: What do you do (for living)?
(職業は何ですか?)

B: I'm an accountant.
(私は会計士です。)

"What do you do for living?" は直訳すると「生活のために何をしますか?」ですが、"job" といった直接的な表現を避けて少し遠回しに仕事を尋ねる表現になります。"for living" は省略してもOK。

また、"job" にはお金の対価が発生しない、責任や義務といった意味もあります。

It's my job to make you smile.
(あなたを笑顔にするのが私の仕事です。)

businessの意味と使い方

business
事業や事業内容、会社や会社の業務といった意味

"business trip(出張)"、"business letter(ビジネスレター)"、"business partner(共同経営者)" など、事業や会社関連の業務内容や業務そのものを意味します。

I'll start a new business next year.
(来年に新しい事業を始めます。)

I went to New York on a business trip.
(出張でニューヨークに行きました。)

I run my own business.
(私は会社を経営しています。)

"run" は「経営する」の意味。

最後に

今回は "job"、"work"、"business" の意味の違いと使い分けについてご紹介しましたがいかがでしたか?

誰でも知っているような基本単語はなかなか辞書で調べる機会がないため、細かいニュアンスの違いなどはどうしても見落としがち。

すでに知っている基本単語であっても「あれ?」と少しでも疑問に思うことがあれば辞書を引く癖をつけておくといいですね。

オススメの英語学習アプリ
SNSをフォローして
更新情報をチェックしよう!

関連記事

カテゴリー

最新記事

人気記事

SNSをフォローして
更新情報をチェックしよう!