「もうお手上げ!」を英語で言うと?行き詰まって降参する時に使う英語表現

1595-thumb

状況に行き詰まってどうしようもなくなった時に使う「お手上げだ!」は「手の施しようがない」「もうどうにもならない」「参った!」のような諦めや降参を意味する表現ですが、英語ではなんと表現するのでしょう?

今回は、いざという時に使える「もうお手上げ!」の英語表現をご紹介します。

I give up. お手上げだ。/ 諦めるよ。

誰でも知っている最もシンプルで簡単な言い方です。「諦める」という意味で「もうやーめた!」や「もうお手上げ!」といった使い方ができます。

Well, I give up. I can't make it.
(よし、お手上げだ。俺には無理だ。)

I throw up my hands. お手上げだ。

"throw up one's hands" で「降参する」「お手上げだ」を意味します。両手を上に投げ出すジェスチャーを想像するとわかりやすいですね。

A : Did you solve the problem?
(問題は解決した?)

B : No. I threw up my hands long ago.
(ううん、とっくにお手上げだよ。)

long agoずっと以前に、ずっと前に

I throw in the towel. 降参だよ。/ お手上げだよ。

ボクシングで負けを認める時にリングにタオルを投げ入れることに由来して「降参する」「お手上げだ」と言う意味で使われます。日本語の「匙を投げる」と同じイメージです。

I'm not throwing in the towel yet. I still have plenty of time.
(まだお手上げじゃないよ。時間はたっぷりあるし。)

この場合は「まだ降参しないよ。」「まだ諦めないよ」により近いニュアンスですね。

I'm in over my head. お手上げだ。 / 私の手には負えないよ。

水が頭の上まで浸かってしまってあっぷあっぷしているイメージです。にっちもさっちもいかない状態になるという意味として使われます。

I'll be in over my head if my boss refuses my proposal.
(もし上司が私の提案を断ったらもうお手上げ状態になってしまうよ。)

It's getting out of hand. 収拾がつかなくなりつつある。/ お手上げ状態になりつつある。

完全なお手上げ状態ではないものの、なりつつある状態の時に使える英語表現です。"out of hand" から「徐々に手を離れていく」 = 「手に負えなくなっていく」とイメージすることができますね。

A : How's the project going on?
(プロジェクトはどんな感じ?)

B : I think it's getting a bit out of hand.
(ちょっとお手上げ状態になりつつある感じかな。)


今回は「お手上げ」を表す英語表現をご紹介しました。とっさの時に英語表現を使うためにはとにかく使えるフレーズを暗記してしまうことが大切。頭の中にたくさん英語のフレーズのストック増やして、いざと言う時に使えるようにしましょう。

関連記事

SNSをフォローして
更新情報をチェックしよう!
SNSをフォローして
更新情報をチェックしよう!